Maintenace
革手袋の扱い方

革手袋の使用方法

  • はめる時は、指の部分を1本ずつ丁寧に入れて下さい。
    (手首の部分が狭く感じられる時は、裏返しにめくり上げてから指を入れて下さい。)
  • 脱ぐときは、親指以外の4本指を掴みゆっくりと抜いて下さい。
    (手首の部分が狭く感じられる時は、裏返しにめくり上げてから、脱いで下さい。)
  • 毎日の使用を避けて、他の手袋と交互に使用して下さい。

革手袋の使用上の注意

  • 洗濯及びアイロンがけは避けて下さい。
  • ベンジン類の使用は避けて下さい。
  • 火または温度の高いものに近づけないで下さい。
  • 現在の皮革染色技術では摩擦、水による多少の脱色は避けられませんのでご注意下さい。
  • 濃色品の場合、使用上の摩擦により他の物へ色移りする場合があります。

お手入れ方法

  • 汚れを落とすときは、消しゴムか柔らかい食パンで軽くこすって下さい。
  • 濡れてしまった場合、乾いた布などで叩くようにして水分を取り、風通しの良い所で、陰干しして下さい。